スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松市 ラーメン【一蘭】+浜松旅行体験記①

まあ他人の旅行のお話なんて面白いもんじゃないので、適当に飛ばして下さいな。



「浜松行きたい!!うなぎ食べたい!!」

と相方さんがおっしゃる。丁度3日間ばかりお休みが合ってしまいました。

当日8時ぐらいに起床したとはいえ、行き先すら決まっていない状況。このつい3分前までは、上越のあごすけに行き、そのまま新潟市にでも行こうか、という話だったのですが。


とはいえ出発。中央道を名古屋方面に向かい、豊田から東名で上がっていくと浜松に付くとの事。なんて無駄の多い道順なんだ。

2時間程度で土岐のジャンクション。

「土岐アウトレットってのがあるけど行く?」「もちろん!!」「じゃあスマホで場所調べて」

土岐アウトレットというやつは、長野方面からにはほとんど看板も出ておりません。たどり着くのは結構苦労します。

変換 ~ DSC_0274


結構こじんまりとしたアウトレットでしたかね。2、3時間もあれば全て回れちゃうでしょう。


変換 ~ DSC_0276

アウトレットというやつは、どこへ行っても入っている店が大して変わりませんね。

円形に作られているので、ぐるっと一周回れば全て見て回れます。密度も高く、歩く距離が軽減されて良い。軽井沢なんて作りとしては最悪だと思います。

変換 ~ DSC_0277

風俗好きの皆さんにこの看板が読めるかな?


土岐のジャンクションから東海環状線に乗り換え南下。この道は新しいのか、広く走りやすい道でしたね。

豊田のジャンクションから東名高速へ。3車線になると、とたんにヘタレになってしまいます。

蒲郡で高速を降り、1号線を太平洋に向かって行くと、浜名湖と太平洋の間を縫うように走れる。なかなかの絶景。この1号線という道は、道幅も広く、流れも良い良くできた道。

長野県民は海を見るとテンションが上がってしまうものですが、とりわけ太平洋を見ると上がりまくります。地球ってでかいね、と思います。

道の駅で、太平洋を眺めながら足湯に浸かり、本日の宿探し。浜松のシティホテル2人で5,500円朝食つき。スマホというやつはナビにもなるし、ホテルの予約も出来るし本当に便利ですね。


浜松はなかなか大きな町。とりわけ駅前が非常に綺麗に整備されています。さすがヤマハと競艇の街。税収が多いのでしょう。

変換 ~ DSC_0279

生のしらすが食べられます。臭みも無く非常に美味しいです。

入った居酒屋が恐ろしく高く、ひよって大した物を頼めませんでした。

途中うなぎ屋を見てきましたが、これもあまりの高さに諦めました。


浜松の繁華街は、駅から5分程度歩けば着くでしょう。2箇所に分かれていて、それぞれ権堂程度の広さ?とにかく街が綺麗でしたね。

風俗系の臭いはあまりせず。情報誌にも店舗型は載ってなかったので、結構厳しいのかもしれません。


という所で続きます。


■TOP PAGE


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

体験レポ@長野市
体験レポ@松本市
体験レポ@その他地域
検索フォーム
是非使ってみて下さい。意外な所に情報が転がっているかもしれません。
プロフィール

ハイライメン

Author:ハイライメン
長野市在住のおっさんの風俗、ラーメン体験レポート。S系責め派ですが評価は甘め。
年齢・容姿にこだわりなし。大抵の女性は美味しく戴けます。

一応ツイッターやってます。
@naganofutai

メールフォーム
相互リンク募集しています。
長野市近郊でエッチが好きでたまらない人妻さんからのメールもお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

風俗体験レポ受付中
体験談のレポート投稿を募集しています。
投稿頂いたレポートはブログに掲載させて頂きます。

嬢の情報、店舗の情報、良かった体験、悪かった体験など
気軽に投稿して頂けると嬉しいです。


体験レポ投稿フォームはこちらから
アクセスカウンター
訪問者数の様です


現在の閲覧者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
長野市デリヘル写メ日記
人気長野風俗デリヘルブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。